CARE & SUPPORT

《木のお手入れについてについて — 注意事項とメンテナンス》
・magnoの製品は天然素材利用のため、木目など製品によって個体差があり、小さな傷やムラのある場合もあります。あらかじめご了承下さい。
・デリケートな素材のため、取り扱いは丁寧にお願いします。
・木の質感を活かすためにオイルで仕上げてあります。
・木の製品は、長く使い続けていただくためには、木を乾燥から守るために、お手入れが必要になります。使用後や乾燥が気になった時は、チークやパイン等のオイル(食用オリーブオイル等でもかまいません)を一滴ほどたらした柔らかな布で拭き、仕上げに乾いた布で拭いてあげてください。木のお友達を、どうぞ仲良く、大切にして下さい。

《ラジオ、Bluetoothスピーカーの修理について》
・IKoNO++およびIKoNO+、SPiKO-BTシリーズが修理可能です。
・修理費用は部品代金と作業料の合計となります。

 部品代金(税別)
 ・ラジオのアンテナ部品 600円
 ・ラジオまたはスピーカーのバッテリー 1500円(バッテリーの問題だった場合)
 ・内部部品  3500円(内部部品の問題だった場合)

 作業料(税別)
 ・アンテナ、バッテリーの修理・交換作業手数料 1200円
 ・内部部品の修理・交換作業手数料 1500円

・往復の送料はお客様にご負担をお願いしております。(元払いでご発送いただき、着払いでご返送させていただきます。)
・修理代金は、修理完了後に製品ご返送時に請求書を同封させていただきますので、お受取ご、ご入金をお願いいたします。

《ラジオ、Bluetoothスピーカーについて 故障、お問い合わせの前に、お試しください》

ラジオの受信ができなかったり、Bluetoothスピーカーのペアリングができなかったり、電源は入るが音がならない場合に、不具合内容を限定するために、
【充電ケーブルを挿し、その際のLEDランプの状態】をご確認ください。

【A】充電ケーブルを挿した際 → 赤いランプは「点灯」

→→ 充電はできているため、「バッテリーの交換は不要」です。
 
バッテリーが過放電状態のため、十分に充電を行う必要があります。
充電ケールブを接続し一晩ほど放置し(10時間ほど)、電力を十分に蓄えてから、再生またはBluetooth接続と音が出るかを試していただければと思います。
(電力が足りないと、音を出す力やBluetooth機器とのペアリングやする力が弱まるため)

*充電中は音楽再生などせず、電源をオフにして行ってください。
*充電ケーブルを差し込んだとき、赤色ランプがついているかお確かめください。
*接続する機器(携帯電話やPC)を再起動して解決する場合もありますので、おためしください。

【B】充電ケーブルを挿した際 → 赤いランプは「点滅」

→→ バッテリーの劣化による電力不足が考えられ、「バッテリーの交換が必要」です。 → CONTACTより、お問い合わせ下さい。

*商品をお預かりしてバッテリー交換作業をさせていただきます。
*または、ドライバーをお持ちでしたら、お客様で交換されることも可能です。(特別な技術は不要で、容易にできる作業で、費用が抑えられます。ドライバーは、ネジ穴が小さいので、細いドライバーと普通のと2つあるとよいです。)

【C】充電ケーブルを挿した際 → 赤いランプは「点灯」するが、電源をいれても電源が入ったような音や、ホワイトノイズ(サーという音)、なんの反応もない。
【D】充電ケーブルを挿した際 → 赤いランプがつかない

→→ 内部部品の問題のため、送付いただき、「基盤の交換作業」を行います。

*A〜Dにあてはまらない症状の場合は、多くの場合、基盤の交換作業となります。
*詳細をCONTACTよりお知らせいただけますようお願いいたします。

ページ上部へ戻る