SeTO-4/セト4 (文具2点セット)

あると便利なカッターとレターオープナーのセット

magnoのカッターとレターオープナーのセットです。別々に買うよりも少しだけお得です。
手元にあるとなにかと便利な2点セット。書類整理や手紙を書くことが楽しくなりそう。

作業する手元も綺麗に。シンプルにデザインされたパッケージは、贈り物にも

シンプルなデザインと、ぬくもりのある木の質感は、オフィスのデスクでの使用はもちろん、
ショップ等、多くの方の目に入るところでの作業もきれいに見せてくれそうです。
紙と木を組み合わせデザインされたパッケージは、そのまま贈り物としても素敵です。

〈内 容〉
カッター
シンプルでスマートな木のカッターナイフ。
本体も親指があたるスライダー部分も木でできており、木ならではの柔らかな握り心地です。
机の引き出しに入っているととっても便利。刃を折るためのミゾもついています。
*替刃には一般的なカッターの刃(小型刃・長さ85.3×幅9.2mm)のものをご使用ください。
同じ幅のものであれば30度の刃もご使用頂けます。
*素材が木のため、季節・気候の変化、乾燥により、後ろのキャップが抜けやすくなってしまう場合がありますが、
その場合は、キャップを外し、金具部分を硬い物で少し押すなどして調整しご使用ください。

レターオープナー
2つの木材の色のコントラストが美しいレターオープナー。手紙やダイレクトメール、請求書の開封に。
木ならではの柔らかな握り心地、手触りの良さは、木という素材の魅力を再認識させてくれます。

SPEC
内容:  カッター、レターオープナー
サイズ: 箱=W16.8×D6.5×H2.7cm
重量:  60g(±10g)
素材:  本体=木材(ジャワ黒檀、マホガニー)、刃、仕上げオイル/箱=紙、木材、紐(綿)、鳩目(真鍮)

PRICE
¥ 2,500
(税抜)/¥ 2,700(税込)

Designed by Singgih S. Kartono
MADE IN INDONESIA

〈メンテナンス〉
木の質感を活かすためにオイルで仕上げてあります。木の製品は、長く使い続けていただくためには、木を乾燥から守るために、お手入れが必要になります。使用後や乾燥が気になった時は、チークやパイン等のオイル(食用オリーブオイル等でもかまいません)を一滴ほどたらした柔らかな布で拭き、仕上げに乾いた布で拭いてあげてください。木のお友達を、どうぞ仲良く、大切にして下さい。

〈注意事項〉
・magnoの製品は天然素材利用のため、木目など製品によって個体差がございます。
・また、手作りのため、小さな傷やムラのある場合もあります。あらかじめご了承下さい。

〈OFFICIAL ONLINESHOP〉

関連商品

  1. SeTO-3/セト3 (文具2点セット)

    美しい木製の文房具の魅力がぎっしり詰まったデスクトップセット。magnoのステープラーとテープディスペンサーのセットです。別々に買うよりも少しだけお得です。便利なだけでなく、書類整理や手紙を書くことが楽しくなりそう。

  2. SeTO-2/セト2 (文具4点セット)

    シンプルなデザインと、ぬくもりのある木の質感は、オフィスのデスクでの使用はもちろん、ショップ等、多くの方の目に入るところでの作業もきれいに見せてくれそうです。紙と木を組み合わせデザインされたパッケージは、そのまま贈り物としても素敵です。

  3. KaTO/カト (カッター)

    2つの木材の色のコントラストが美しいカッターナイフ。柔らかな握り心地、手触りの良さは、木という素材の魅力を再認識させてくれます。紙を切ったり、封を開けたり、鉛筆を削ったり。机の引き出しに入っているととっても便利です。刃を折るためのミゾもついています。

  4. TAiPO/タイポ (テープディスペンサー)

    小さいながらも、使い勝手がよい、木のテープディスペンサー。その手触りの良さは、木という素材の魅力を再確認させてくれます。使い終わったテープの芯を組み合わせて、マスキング用のディスペンサーとして使うという裏技もあります。

  5. OPeNO/オペノ (レターオープナー)

    2つの木材の色のコントラストが美しいレターオープナー。手紙やダイレクトメール、請求書の開に。木ならではの柔らかな握り心地、手触りの良さは、木という素材の魅力を再認識させてくれます。気軽な贈り物にも。

  6. SeTO-1/セト1 (文具5点セット)

    美しい木製の文房具の魅力がぎっしり詰まったデスクトップセット。magnoの美しく機能的な全4点のステーショナリーに、ペン・カード・レターホルダーが加わり、一つの箱に収められた文房具のセットです。便利なだけでなく、書類整理や手紙を書くことが楽しくなりそうです。

ページ上部へ戻る